ココフセンインデックス

【商品紹介TOP】ココフセンインデックス

手帳やノートに張り付く「ココフセン」より新製品。

ファイルに貼り付けるインデックスが登場!

 

ココフセンインデックス

整然と並べて美しく整理できる良アイテムです。

 

仕事の高効率化に必須の「書類探し対策」に!
透明度の高いクリア素材でできているため、重なっていても後ろの書類が把握でき、前後関係もわかりやすいので戻す時も迷いません。

おすすめの筆ペン

文具好き×社会人=売上アップ

 

地道な努力で売上を伸ばそう!
と、いうことで
文具★萌道ではDMを推奨しています。

会員さまやクライアントへ季節のお手紙。驚くような効果がありますよ〜
もちろん。ここは文具好きの仲間が集まるサイト(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾ただ書いて送るだけでは面白くないですよね。

ぜひ、宛名を手書きで送りましょう。

 

本日は、管理人が愛用している宛名書きにオススメの筆ペンをご紹介します!

 

 

 

 

管理人が愛用している筆ペンはこちら

レターペン ココイロ

「日本の文字を美しく」のジグ レターペン ココイロです!

 

筆ペンで有名な呉竹が販売する新感覚の筆ペン

筆ぺんメーカーとしてこだわったのったは、日本の美しい文字「和文字」の「とめ・はね・はらい」を表現できるペン。

 

せっかくの美しい日本の文字。書くことが減ってしまった現代で、もう一度興味を持ってもらおうと思ったのが開発のきっかけだというCOCOIRO。文具好きとしては書き味を試してみたいのでは?

自分の使っているモデルは「雪あかり」の極細。

 

 

 

 

 

そしてもう一本。揃えておいてもらいたいのがこれ

セーラー万年筆の筆ペン ふで和み

書道家 涼風花監修の筆ペン「ふで和み」

1971年日本ではじめて「筆ペン」を開発したセーラー万年筆が販売する「ふで和み」。
筆ペンの元祖であるセーラーのアイテムは一味違うぞ!?文具好きなら基本と知識(歴史)を抑えておこう(`・ω・´)シャキーン

使っているのは「ふで和み」の中字。

 

 

 

ちょうどこの時期ですし、年賀状を書くのに筆ペンを探していた方も多いのではありませんか?
ぜひぜひ、こだわりの筆ペンで書いてください。愛用のペンで書くと仕事も捗りますよ〜

ところで、この時期にDMを出すのであれば年賀状よりおすすめできるタイミングがあります。

それがクリスマスカード。
年賀状に埋もれることなく、さらに「年賀状だと返さないといけない?」などと、お客様に心労をかけさせることもありません。

 

詳しくはこちら:集客アップにDMを使う!?

 

 

ビジネスマンの机 引き出しの中は整理整頓

文房具にこだわる、たった2つのシンプルな理由とは

 

「これがないと仕事にならない」

文具を“活用”できると仕事の“効率”を上げることができます。
そう、文房具で仕事が捗るのです(`・ω・´)シャキーン
使いたいと思わせる筆記具、使い勝手を追求したノート。アイディアを書きとめ抜けをなくすメモ帳……

 

 

「好きな文房具を使っていると楽しい」

これぞ原点。楽しい(๑´∀`๑)
知り合いが面白い使い方をしていました。
曰く「嫌いな仕事はお気に入りの筆記具でやる」。その筆記具でものが書きたいがために、最近はその仕事がある意味楽しみなんだとか(´>∀<`)
文具は筆記具だけではありません。ファイリングにはじまり、ハサミやノリ、クリップにいたるまで職場のデスクがお気に入りで埋まれば仕事だって楽しく取り組めるハズ!

 
一流の職人は道具にこだわっている人が多い
私は職業がら料理人や美容師、カメラマンなどその道を究めるプロの方々にお会いすることが多いのですが、やっぱり普段使う愛用の道具にはこだわりを持っている方が多いです。

 

ではサラリーマンは?
サラリーマンは社会人のプロなんでしょう。ですから、文房具にこだわるのです。

 

post-it?th

手帳活用の第一歩!自分カスタマイズ手帳術!!

 

システム手帳を自分流で使いこなすための便利アイテムをご紹介〜
まず、手帳でもノートでもデスクでも、なくてはならないのがポストイット。
post-it

いやぁ〜ホント便利なんですよ。自分はいろんなところにいろんな種類のPost-itを準備してあります。
デスク周りはもちろん、ノートカバーや手帳に仕込んであり、さらにバッグの中にも数種類……
ポストイット最高(*´ω`*)

 

▲手帳にはこの商品をドットライナーで貼付けて使ってます。

 

 

 

他にも、なんでもメモ帳として持ち歩いているロイヒトトゥルムにはココフセンを設置。

ココフセンは、付箋単品でノートなどに張り付く。透明フィルムタイプで、もちろんボールペンでの書き込みもO.K!
のりやテープで貼付けるのは面倒……と言う方にオススメ。

 

もう一つ、のりやテープで貼付けるのには抵抗がある……と言う方に

ポストイットの手帳リフィルもある。

システム手帳

今年もやってまいりました。手帳リフィル購入の季節です。

この時期を逃すと選べる商品がなくなるという、困った季節です。
今年こそダヴィンチか?トモエリバーか?と悩んだあげく……

結局、日本能率協会の月間&週間ダイアリーに落ち着く(´・ω・`)

 

 

いろいろ試したいのに(。•́︿•̀。)
このシリーズ以外でこれより使い勝手のよい商品が見当たらない……

 

日本能率協会カレンダー
▲スーパーおすすめの手帳リフィル「月間&週間ダイアリー No.P-059」。

 

 

毎年連続でこの商品を選んでしまう3つの特徴!

 

その1
月間カレンダーと2週間ダイアリーが各月ごとセットされている!
一般的な手帳リフィルは、月間が1〜12月まで並んだあとに、週間の1月〜12月が用意されていたりするのだが〜
このリフィルは、1月マンスリー、ウィークリー。2月マンスリー、ウィークリーと並ぶのでとても使いやすい。

 

その2
インデックスがついている!
インデックスがついていない時点で購入候補からは外れる(。・ˇ_ˇ・。)
この商品のインデックスは固めなので、高ポイント。

 

その3
日曜始まりであること!
一般的には、週の始まりは日曜日でしょ……由来は旧約聖書だが割愛。
予定は手帳だけではなく、市販のカレンダーGoogleカレンダーとリンクして使うので、日曜始まりで揃っていないと使いづらい。

 

 

なっかなか上の条件を兼ね揃えているリフィルってないんですよね(´・ω・`)
アナタも一度使ったら病み付き。他の製品を選ぶ楽しみがなくなってしまうこと請け合い(´Д`) =3

ブロックロディアホワイト

ブロックロディアに待望のニューアイテム

blocrhodia_white

ブランド生誕80周年を迎えた2014年。今までのオレンジ、ブラックに第3のカラー「ホワイト」が登場!

待ちこがれたロディアのニューモデル。美しいデザインの、実用性に期待が持てるブロックロディア ホワイト
これぞ社会人のためのメモパッド! (さらに…)

IKEAドキュメントレタートレイ

書類の管理に気をかけていますか?

仕事の効率アップを目指すにあたって、まず重要になるのは書類の管理。

書類の整理、デスクの整理は案件の整理、業務の整理へと繋がり、頭の整理へと行き着く。

 

このサイトで繰り返しお伝えしていることではありますが、どうも重要性を認識していない方が多いように思います。
社会人が使うノートも同じことです。
学生とは違い、社会人のノートは「覚えるだけのツール」ではないのですから。
モヤに霞む頭にあるアイデアやプロセスを、しっかりと形にし「見える化」によって活用するのが大人スタイル。それが文具の正しい使い方なのです。

 

デスク周辺
▲私のサイドデスクとも言うべきスペース

 

奥からファイルボックス、ブックスタンド、そして今回ご紹介したいIKEAのドキュメント レタートレイ

飾らないシンプルさが特徴であるIKEAの書類トレーです。
こだわりを持って、愛着を持って使うアイテムは「安っぽくてはいけない」
大人は趣味にお金をかけるものであり、またかけられるから大人なのです。

いや、そんなに高くないですけどね(✿ฺ-ω-)

書類はザックリと「使わないけど保存しておかなければならない書類」、「極稀に使うけどめったと使わない書類」などはデスク一番下の引き出しにボックスとクリアファイルを使い投げ込んでしまいましょう。その引き出しの1番手前くらいには「定期的に使うけど、普段は使わない書類」なんかがあっても良いですね。
机上の書類は基本、使用している書類です。

現在取り組んでいる案件の資料やメモなどです。
自分もそうですが、だいたい同時進行でいくつかの企画を持っていると思いますので、「現在稼働中の案件に関わる書類」だけでも結構煩雑としてくるのではないですか?

もちろんそれらもクリアファイルとインデックスを使用して、“整理”しながら管理します。

 

 

詳しくは以下の関連記事を参照
デスクの中は美しく。職場の机「完全活用法」
仕事効率化!インデックス活用ファイル術

卓上カレンダー

あると捗る!ビジネスマン必須の卓上カレンダー

▲日本能率協会のNOLTYカレンダー 卓上

 

昨年使ってみて、職場のデスクで使うのにちょうど良かったので来年の分も買いました(´>∀<`)
当たり前を当たり前にこなす。突飛なコンセプトをもっていない使い勝手のよい商品です。
似た商品であれば、100円均一などでも買えるかもしれませんが、今後1年使うものですから(*´ω`*)
しっかりとした商品が良いです。

 

スマートフィット

できるビジネスマンは、整理整頓!

こんにちは!某施設の支配人から編集長へと異色の転職をした文具マニアの私です(´>∀<`)
そんな文具スキーな私が、ステップアップ社会人!な小話でも……

仕事で重要なのは、一にも二にも効率です。
効率を求める上で、一番最初に取り組む必要があるのが身の回りの環境。
整理整頓が第一!だと思います。
整理し、活用することで高効率。そゆこと

若い頃はよく「デスクを片付けなさい」と言われたものです。

今回はビジネスマン必須のビジネスバッグの中身を整理しましょう。

スマートフィット
▲普段使っているリヒトラブのバッグインバッグ

 

じゃん。
バッグの中を整理するためのオススメアイテム「バッグインバッグ」です。
バッグの中がごちゃごちゃしてると気分も滅入ります(。•́︿•̀。)
ビジネスバッグであれば、中に仕切りがついていてザックリ分類できるようになっている製品も多いとは思いますが、それでも小物たちの収納には頭をひねる……

自分が使っているバッグはメインスペースが3つに仕切られており、他サブスペースがあります。
サブには手帳やポストイット、メモ帳、ボールペンを、メインスペースにはMBAと契約書や領収書、そして用件毎にファイリングされた書類たち、最後のスペースにノート(ノートカバー)とバッグインバッグ、それからGRID-ITを収納しています。

 

バッグインバッグの中には印鑑+朱肉、蛍光マーカーロイヒトトゥルム1917LAMY2000ショットノートLなどを収納。
ん?ノートやボールペンがそんなに必要かって?いや、ただの趣味だ。

 

しかし、無意味か?と問われれば「意味はある」と答えたい。
自分が選んだ愛着のあるアイテムにかこまれていると、それなりにやる気がでる(*´ω`*)
にちゃんねる文具板の先輩らなど、ボールペンやノートにこだわったはいいが、使用する機会がないからと資格取得のための勉強をはじめてしまうくらいだ。(←専用のスレまである)

あなたも、こだわり満載思い入れのある文具で、スーパービジネスマンを目指してみてはどうだろ〜

個人的感想
バッグのなかに収納スペースを増やすこの商品はなかなかに素敵だと思う。
が、この商品のアピールポイントの1つであるところの「バッグインバッグだけを取り出して持ち運べる」にはいささか懐疑的。
やれなくはないがやりたくはない。そんな感じ……自分の用途には不要。
そして、自分は自分のバッグをひっくり返したりはしないので、フラップもいらないかも……バッグインバッグの中の物を取り出すのに2アクションはちょっと面倒な気がする。

 


トロイカDIN-A5カバー

大人が持つに相応しい。

“大人のための”美しいデザインと品質をもつ、最高のノートカバー

ヨーロッパの名デザイナーを起用するドイツのメーカー「トロイカ」が販売する手帳カバーがこちら。
DIN A5手帳カバー

troika

 

商品名は「手帳カバー」だが、A5サイズであれば普通にノートカバーとして使用できます。
過去にも書いた通り、現状ではこれぞ最強のノートカバー!と言える商品はないです。

 

使い勝手を選ぶのであれば、コクヨのシステミック リングノートが頭一つ抜けている実力派だが、いかんせん安っぽい。(事実安い)
学生さんが使うのであればまったく問題はないが、ビジネスバッグから大人が取り出すには著しく品が……

そして、品格と品質。大人が使用するに堪える美しいデザインで選ぶならTROIKADIN A5手帳カバーだと思う。

 

使い勝手で選ぶのか、デザインで選ぶのか……その2強が上の2アイテム。
ちな自分は両方使ってます(;´Д`A

 

デザインは重要ですよ?特にビジネスの世界では。
もしも、実をとり花を重用視しないのであれば、ビジネスマンの腕時計はみんなG-ショックでいい。
今時でいうならむしろ腕時計など着けずに、スマホでも十分だしね。
家や車の契約をするときにプラスチック軸のボールペンだされたら、それはそれで「なんだかなぁ〜」とも思う。

人は見かけが9割。いかに泊を演出してハッタリを効かせるのかってのは意外と重要だと思います。

私、元アパレルのショップ店員でもありましたし、人一倍相手の身なりをみたりもするもんで……
もちろん「当たり障りのないアイテム」であれば、無理して気取る必要もないのですが、レザフェスやシステミックは明らかに安そうなんです(。•́︿•̀。)

 

トロイカ手帳カバー

 

その点で言えば、トロイカのノートカバーは満点を差し上げても良い位のクオリティ。
大人になれば、革製品が欲しくなったりもするんですよね(*´ω`*)
使う毎に自分の物となっていく。この愛着と所有欲が、「よい品」なんですよ。
このカバーはとにかくスタイリッシュで美しく、ビシネスに打ってつけのアイテムだと思います。

問題は、カバー左側にメモパッドが収納できないってことくらい。
ノート2冊使いのノート術を行いたいのであれば、それが致命的でもありますがね。

 

活用のノートを選ぶのか、所有する喜びをとるのか

現在のノートカバーは一長一短です(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
今も新しく自分の琴線に触れるノートカバーを探し中です。

そしてこのトロイカのノートカバーには、上の“普通”タイプと“観音開き”タイプがあります。
両方持ってるんですけど(´>∀<`)
トロイカA5ノートカバー
▲ 自分がもっている観音開きタイプのレッドペッパー

とにかく格好良いです(*´ω`*)
ただし、頻繁に開け閉めするのならめちゃくちゃ面倒……
ノートを開くのに一手間かかるこちらのタイプは、残念ながら私の使い方には合わなかったので、上で紹介している「カプチーノ」色のカバーを買い直し、観音開きタイプは自宅でゆっくり書くのに使用するプライベート用になっています。

 

書く時には腰を据えてしっかりと書く!の方にピッタリのアイテムだと思います。
こちらの観音開きタイプにはトロイカの「スリムペン」がオマケでついてくるのですが、これは贅沢なオマケ。
このスリムペン。定価で2000円を超すボールペンであり、しかもリフィルは「書きやすい高級ボールペンリフィル」第1位のeasy flowを搭載……
ホント贅沢な……。個人的には細身のペンが好きではないので、まったく使用していないんですけどね。
トロイカスリムボールペン 2415円

 

上記の2種類にはそれぞれ、「ブルーキャニオン」、「ミッドナイト」、「レッドペッパー」、「カプチーノ」の4色が展開されており、そのどれもがとても美しい配色。もっとも、どうせトロイカを買うのなら「ミッドナイト」ってただの黒色なので、他3色こそがおすすめです。

 

 

他のノートカバーとは格が違いますよ?
もちろん、中のノートを交換しずっと使い続けることができるアイテムなので、実はコスパもそれほど悪くはないと思ってます。
だから2種類買ったわけだし(`・ω・´)

 

 

 


 

grid_it

バッグの中や机の中で散乱しがちなデジモノと各種コード類。
利便性と収納を美しく両立している製品がこちら

grid_it
サンワダイレクトのガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール「GRID-IT! 」

 


▲ こいつがどういったアイテムか〜この動画を見てもらえれば一発でわかると思います。

 

スマホ全盛期の今の時代。仕事を効率よくまわすのであれば、デジタルデバイスは必須。
文具とデジタルデバイスは切っても切れない関係になりつつもあります。

そいつらを使い倒そうと思うと、溜まってくるのがデジタル小物。
メモリデバイスや各種コードが……カバンや机の中でごっちゃごちゃに(。•́︿•̀。)

 

それらを一挙に解決するのがこの商品。自分はモバイルバッテリーやUSBメモリ、コード類を収めていますが、もちろんボールペンなどの文具もしっかりとキープしてくれるので、ちょっとしたペンホルダーとしてもいいかも!