safari 2016


2016年のリミテッドカラーは「ライラック」

カラフルポップなサファリとしてはちょっと珍しいアダルトな雰囲気。落ち着いた、それでいて魅力的な配色とマットな質感。そして懐かしのブラッククリップ。今年のサファリは今までとは少し違う!

 

2016年 LAMY safari

と、いうことで早速買ってみた。これは一目惚れに近かった〜(*´ω`*)

 

SPECIAL EDITIONの場合、ちょっと興味を持ったなら「とりあえず買っておく」ことをお勧めします。毎年発売されるサファリの限定色はすぐに値段が上がってしまう(- -)。

 


 

今回筆者が購入したのはローラーボールのサファリ。基本的にサファリはノック式のボールペンの方が好みではありますが、ちょっとローラーボールで遊んでみたくなったので〜

 

まぁボールペンの方も買ってしまいそうな予感はある(´・ω・`)

 

 

 

 

上にも書きましたが、サファリは鮮やかポップなカラーバリエーションが多く、毎年限定色も販売される。
ついつい集めたくなる可愛いヤツなのですが、今年の限定色「ライラック」はどうも毛色が違う( ^ω^ )

 

いつものツヤツヤ軸ではなく、マットな質感に表面加工されたツヤ消し軸っていう珍しい装い。しっとりパープルの色合いと相性バッチリ(*•̀ᴗ•́*)و 格好良いっス
そこにアクセントとして一際存在感を出しているのがブラッククリップ。いやぁこの組み合わせは反則だぜ(`・ω・´)やっぱりボールペンも欲しい……

 

 

さてさて、毎度のことですがLAMYのボールペンを購入したときには、忘れてはいけないことがあります。

 

リフィルの入れ替えだƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ

 

LAMYのインクは微妙っスからね〜

文具大国日本で生活してるなら、普通にイライラが募るレベル(´Д` )ホムセンに80円くらいで 売っているボールペンのが普通に書きやすいのだm(_ _)m

 

ってなわけで、「LAMYを買ったらインクを替える」むしろLAMYを買うときに一緒に買っておこう(−_−#)

 

いつも愛用しているノック式ボールペンのサファリにはPILOTの油性ボールペン替芯BRFN-30を使っております。
今回のローラーボールにはZEBRAから販売されているサラサのインクを使いたいなって(*’-‘*)

ゼブラ/サラサ

ゼブラのサラサと言えば、史上最高の国産サラサラジェルインク2強の片割れ。
もう一方はもちろん三菱鉛筆さんのジェットストリーム。前回書きましたが、LAMY2000に使えるジェットストリームがようやく販売されましたので、そっちはすでに使いまくっているのですよ(`・ω・´)
ならあとはサラサだ! ってな感じ。サラサのインクには地味にブルーブラックがあるのも良いですな(*´ω`*)

 

サラサクリップを何本か持っているんですが、いかんせんアレはただの消耗品だしな〜

ゼブラ サラサクリップ 0.5mm ブルーブラック JJ15-FB

それこそ「1本80円くらいで買える至上の書き心地のボールペン」だ。もちろん性能は大満足なんだけど……愛着を持って長く使うことを想定した商品ではないので(;´Д`A “`

 

 

で、素敵なサファリに書き心地の良いサラサインクで素敵ボールペンというわけだ。

購入するのはサラサの一般的なゼブラのJF-インク。サラサはカラバリと芯サイズが豊富なので、好みで自分だけのサファリを作れると思う(*´ω`*)

 

そして自分の好みはブルーブラックの0.7mm。あんまり細いリフィルは好きじゃないのだ

ゼブラ ジェルボールペン替芯 JF-0.7 ブルーブラック RJF7-FB 【5本】

好みの替芯とサファリが揃ったら、ここから小作業だ!

 

サファリのローラーボールにサラサの替芯をセット

 

と、大げさに言うほどの作業はない……
サラサのインクの方が少しだけローラーボールのリフィルより短いので、ケツに何か継ぎ足してやればそれでおk!

サファリ改造

軸の中に入る5mm程度のものであれば何でもいいんだが、面倒だったので部屋に落ちていた6mm BB弾を突っ込んでやりました(*´ω`*)
さぁみんなもチャレンジチャレンジ!

 

 


The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。