活用ノートカバー


活用ノートカバー

発展途上? すぐにでも使い始めたい注目の文房具

 

一度使い出したら止められない。ノートを活用するための必須アイテム「ノートカバー」。ただのカバーと侮るなかれ、地味に進化している今注目の文具なのです!

おおかた行き着くところまで到達してしまった感があるペンやノートと違い、ノートカバーは今まさにニーズに合わせて進化中なのです。

今までも何度かノートカバーについては書いておりますが、今のところ「機能とデザインを両立」させている商品に出会えていないのが現実(´・ω・`)

 

そこで今回ご紹介するのは、創設20周年を記念してイタリアのオロビアンコ社が大正義コクヨS&Tとのコラボで作られたデザイン性の高い高機能ノートカバー「Orobianco ノートカバーOuter-pocket A5」です。

Orobianco ノートカバーOuter-pocket A5

ノートカバー2強の1つ、コクヨS&Tのシステミックにデザインはオロビアンコのジャコモ・ヴァレンティーニ氏が手がけたスペシャルなアイテム。

元がシステミックなので、使い心地は最高。ノートの2冊使いはもちろん、ペンや定規などが入れられる外ポケットのほか、カバー内には名刺や資料が入れられるポケット収納。そして現行のシステミックと同じで地味に使いやすいしおり2本仕様。

Orobianco01 Orobianco02

 

なにより、そのデザインとカラーバリエーションが一番の魅力ポイントだと思う。

 

 

 

とりあえずシステミックは筆者も2冊持っていて、1冊は常用しているくらいには使いやすい商品。問題はデザインだけだったのですが、前回紹介した合皮バージョンや今回のオロビアンココラボモデルなど、所有欲を満たす商品も出てきたので、まだノートカバーを使っていない人は要チェックだ!

The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。