ビジネスマンの机 引き出しの中は整理整頓


文房具にこだわる、たった2つのシンプルな理由とは

 

「これがないと仕事にならない」

文具を“活用”できると仕事の“効率”を上げることができます。
そう、文房具で仕事が捗るのです(`・ω・´)シャキーン
使いたいと思わせる筆記具、使い勝手を追求したノート。アイディアを書きとめ抜けをなくすメモ帳……

 

 

「好きな文房具を使っていると楽しい」

これぞ原点。楽しい(๑´∀`๑)
知り合いが面白い使い方をしていました。
曰く「嫌いな仕事はお気に入りの筆記具でやる」。その筆記具でものが書きたいがために、最近はその仕事がある意味楽しみなんだとか(´>∀<`)
文具は筆記具だけではありません。ファイリングにはじまり、ハサミやノリ、クリップにいたるまで職場のデスクがお気に入りで埋まれば仕事だって楽しく取り組めるハズ!

 
一流の職人は道具にこだわっている人が多い
私は職業がら料理人や美容師、カメラマンなどその道を究めるプロの方々にお会いすることが多いのですが、やっぱり普段使う愛用の道具にはこだわりを持っている方が多いです。

 

ではサラリーマンは?
サラリーマンは社会人のプロなんでしょう。ですから、文房具にこだわるのです。

 

The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。