パーカー プリミエ


パーカーの最高級ラインはデュオフォールドですが、プリミエもなかなかのものです。
なかなかと言うより、プリミエの上はデュオフォールドしかないんですけど

「書く喜びを高める」をコンセプトに持つプリミエ。

装飾品としての筆記具ではなく、しっかりと実用のために作られたアイテム。
筆記具の王様であるパーカーが、「世界で最も愛される筆記具」と言われる理由の一つだと思いますが、モンブ○ンのように「装飾品」ではなく、「実用品であること」。その当たり前を当たり前のように物作りに反映させる精神が、パーカーの名を不動のものにしているのだと思います。

パーカー プリミエ

デュオフォールドはさすがに手が出ない…
まだ持てるほどの貫禄がなあ…

そんなあなたにもプリミエ。
もちろん、「間違いのない素晴らしいボールペン」を求めている方にもプリミエ。

 

ボールペンの書き心地は、軸の重量バランスや持ち心地、そしてインクで決まります。
このプリミエは、軸の径が太く持ちやすく外観のデザインや質感も文句なし。
真鍮製のこのペンは適度な重量感もあり、実用面でも最高評価を与えられると思う。
もちろんインクはパーカータイプのリフィルですので、easy flowもゴリアットも選び放題。

一生愛用する生涯のパートナーに足るアイテムです。

 

正直、嫌みにならない程度のこのデザインは、使いどころを選ばない“実用”からみるとパーカーのライナップの中でも最高のできだと思います。
デュオフォールドは、一般社会人が普段使いにするには少し豪華すぎる(´>∀<`)

 

 

 

こだわりのオススメは新色のソフトブラウン

プルミエの新色ソフトブラウン

 

ため息ものの美しさ……
誰にも気づかれない大人のこだわり(気づかれるとは思いますが)
アナタもはじめてみては?


The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。