スマートフィット


できるビジネスマンは、整理整頓!

こんにちは!某施設の支配人から編集長へと異色の転職をした文具マニアの私です(´>∀<`)
そんな文具スキーな私が、ステップアップ社会人!な小話でも……

仕事で重要なのは、一にも二にも効率です。
効率を求める上で、一番最初に取り組む必要があるのが身の回りの環境。
整理整頓が第一!だと思います。
整理し、活用することで高効率。そゆこと

若い頃はよく「デスクを片付けなさい」と言われたものです。

今回はビジネスマン必須のビジネスバッグの中身を整理しましょう。

スマートフィット
▲普段使っているリヒトラブのバッグインバッグ

 

じゃん。
バッグの中を整理するためのオススメアイテム「バッグインバッグ」です。
バッグの中がごちゃごちゃしてると気分も滅入ります(。•́︿•̀。)
ビジネスバッグであれば、中に仕切りがついていてザックリ分類できるようになっている製品も多いとは思いますが、それでも小物たちの収納には頭をひねる……

自分が使っているバッグはメインスペースが3つに仕切られており、他サブスペースがあります。
サブには手帳やポストイット、メモ帳、ボールペンを、メインスペースにはMBAと契約書や領収書、そして用件毎にファイリングされた書類たち、最後のスペースにノート(ノートカバー)とバッグインバッグ、それからGRID-ITを収納しています。

 

バッグインバッグの中には印鑑+朱肉、蛍光マーカーロイヒトトゥルム1917LAMY2000ショットノートLなどを収納。
ん?ノートやボールペンがそんなに必要かって?いや、ただの趣味だ。

 

しかし、無意味か?と問われれば「意味はある」と答えたい。
自分が選んだ愛着のあるアイテムにかこまれていると、それなりにやる気がでる(*´ω`*)
にちゃんねる文具板の先輩らなど、ボールペンやノートにこだわったはいいが、使用する機会がないからと資格取得のための勉強をはじめてしまうくらいだ。(←専用のスレまである)

あなたも、こだわり満載思い入れのある文具で、スーパービジネスマンを目指してみてはどうだろ〜

個人的感想
バッグのなかに収納スペースを増やすこの商品はなかなかに素敵だと思う。
が、この商品のアピールポイントの1つであるところの「バッグインバッグだけを取り出して持ち運べる」にはいささか懐疑的。
やれなくはないがやりたくはない。そんな感じ……自分の用途には不要。
そして、自分は自分のバッグをひっくり返したりはしないので、フラップもいらないかも……バッグインバッグの中の物を取り出すのに2アクションはちょっと面倒な気がする。

 


The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。