タウンゼント


基本的にこのサイトでご紹介するボールペンは、パーカータイプのリフィルを使用しているペンだけです。

理由は「リフィルを選べるから」。
書き味の素晴らしいリフィル(替芯)は、全部パーカータイプなのです。

しかし、避けては通れない(?)タイプのボールペンがあります。
それがCROSSタイプのボールペン。

リフィル(替芯)の世界を勝手に分類すると

  • パーカータイプ
  • クロスタイプ
  • その他

これらの3タイプに分けることができます。
パーカータイプを採用しているメーカーは、元祖パーカーを筆頭に、カランダッシュ、ファーバー・カステル、ティファニー(一部)など数多くあります。
次いで多いのがクロスタイプのリフィルを採用しているメーカー。クロムハーツやティファニー(一部)などあります。もちろんCROSSのボールペンもそうです。
他、モンブランはモンブランだけですし、日本の各ボールペンも独自の形をしている商品がほとんどの専用品。

 

自分がオススメするリフィルは全てパーカータイプなので、必然。ご紹介するボールペンもパーカータイプを採用しているメーカーばかりなのですが、やっぱりCROSSタイプのリフィルを使用している方も多く、また、欲しいボールペンがCROSSタイプであると言う方もみえるでしょう。
そんなCROSSタイプのリフィルを使用している方に、実は一つだけオススメできるリフィルがあるのでご紹介します(`・ω・´)

 

ミツビシSK8
▲三菱鉛筆が販売する「SK-8」です。

 

むか〜しに三菱鉛筆さんが販売していたクロスタイプ採用のボールペンのリフィル。件のボールペン自体はすでに生産しておりませんが、リフィルはまだ販売を継続しているのです。

史上最強のリフィルで紹介している商品には及びませんが、CROSS純正のリフィルと比べると雲泥の差です。
互換品が有名なパーカータイプとは違い、なぜかCROSSのリフィル互換は日の目を浴びないので…書き味を諦めている人も多いかもしれない

 

選べはしないが、三菱鉛筆が販売するSK-8。まず間違いなく現状選べるクロスタイプのリフィルで1番書き心地がよい商品なので、クロスのボールペンをお持ちの方はぜひ試してみてください!

しかも、CROSS純正品よりも安い……(´>∀<`)

ただし、すでにクロスタイプのボールペンが手元にあるのなら、SK-8を買ったらシアワセになれますが、これからクロスのボールペンを買おうかと検討中の方は、まず間違いなくパーカータイプのボールペンを購入した方がシアワセになることができます。
ぜんっぜんレベルが違いますので、再考してくださいまし。

 

 

The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。