マックスホッチキス フラットクリンチ


効率化ってやつは、極めると小さい事の積み重ねなんだってことに気づく。

人が20秒かける仕事を15秒で行う!とかね
時間ももちろんなんだが、どうせ同じ作業をするのなら出来るだけ労力は省きたい。

建前はそんなところ。本当は、そんなことよりも
自分で選んだ素敵文具で仕事をすると楽しい!これに尽きる。

フラットクリンチ
▲私が使っているマックスのサクリ フラットクリンチ 28枚とじ

 

最近は他部署のスタッフが借りにくるくらい社内で有名になってしまったw
とても使いやすいホチキスなんです。

マックスと言えば「ホッチキス」。国内シェア75%とほぼ独占のメーカー。

この商品を手に取ると、まずは「小さ!」と思うことでしょう。予想よりも小さい
もちろん。だからと言って使いにくいなんてことはなく、しかも綴じ心地はとても軽い。
綴じた針がフラットになるタイプは、書類整理にかなり役立ちます。

ホッチキスと言えば、針です。
どこのホッチキスを購入しようと、どうせ替え針はマックスの針。
いわゆる「MAX針」。そしてだいたいがNo.10と呼ばれる商品。だったら、本体も純正でいい。

サイズは小さいが、本体に予備の針を含め200本収納することができる。

sakuri flat

The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。