STAEDTLER/固形蛍光マーカー


またしても文具大国ドイツから、ステッドラーは蛍光マーカーのご紹介です。

STAEDTLER-logo
ステッドラーと言えば、鉛筆を発明した方のご子孫が立ち上げた会社。
あの青い鉛筆ですよ。そのほか、日本では製図用シャープペンシルなども有名ですね。

ステッドラーの鉛筆と製図用シャープペンシル

 

そんなステッドラーが作った、まったく新しい蛍光マーカー
STAEDTLER/固形蛍光マーカー
固形ゲルインクの蛍光ペン。テキストサーファーゲルです。

クレヨンのような、全く新しい「筆舌尽くしがたい書き心地」
キャップを外したままでも2〜3日は乾かず保つ(らしい)。そんなにキャップ外したまま放置するか?

サーファーゲル

 

 

ともかく、滑らかな書き心地のこの商品。書き心地って大切なんだなぁ〜と思わせる。そして発色も美しい。
書いた直後にページを閉じると反対側に張り付くけどね(´>∀<`)

 

 

最初はピンク、オレンジ、イエローの3色しかなかったのだが、後ほどグリーンが、
そして最近になりブルーが新たに登場しました。
正直最初の3本は似たり寄ったりの色だったので、後発の2色は“買い”っす。
むしろ“買い足し”っす。

いやぁ、蛍光ペンで緑色に惚れたのは初めてかもしれない……通常イエローとレッドばかり使ってたからなぁ〜

 

テキストサーファーゲルは、手帳のスケジュールページなどでガンガン使ってみて欲しいアイテムです。
人に貸すと一目置かれる存在になれるやもしれませぬ(๑´∀`๑)

 

 


The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。