こだわりの文房具


愛用しているボールペンはありますか?

 

 

日本の文房具は世界からも高い評価を受けています。
コンビニやホムセンで手軽に購入出来る数百円のボールペン。で、あるにもかかわらず、そのインクは他国の文具メーカーのそれを遥かに凌駕し、滑らかで擦れない素晴らしい書き心地をあなたに約束する。

しかし、大人の男が“愛用”するにたるのか?と問われれば、プラスチック軸のいかにも使い捨ての外観は、決してアナタの所有欲を満たす物ではないでしょう。

 

 日本はドイツと並んで文具大国として名を馳せている

 

日本では、他国の人がビックリするような高品質で使いやすい文房具を安価な金額で簡単に手に入れることができる。こんなに恵まれた国にいるのに、文房具に興味がないなんてもったいない!

安い金額のボールペンなど、文具が悪いと言っているのではない。愛着を持って使い続けられるこだわりの筆記具を意識したことがあるかということです。

 

普段使いじゃなくてもいい。でも1本くらいは、使い捨てじゃないボールペンを所有してみてはどうでしょうか。

 

ラミー2000

 

ここでは、あなたの「愛用品」を探すお手伝いをしたいと思い、オススメのボールペンやノートなど文房具を紹介しています。主に紹介しているボールペンは、カテゴリ的に「高級ボールペン」に分類される物になると思いますが、これらは1,000円くらいから50,000円を越すものまである非常に幅広い価格帯。嗜好品として数万円するボールペンは特別ですが、10,000円クラスの金額までであれば決して手が出ないほど高価なものではないと思います。ボールペンだから高く感じるという人も多いでしょうが、ずっと使い続けていく一級品としての道具です。「100円あれば3本くらい買える」といった意識を一度真っ白にして、愛着を持って所有するあなたの相棒について考えてみてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。