shotnote ショットノート


文具の世界は、実は未だに日進月歩。
新しい視点、新しい使い方、それらを叶え、より便利に活用できる商品が今も続々と販売されています。

今回おすすめする製品は、数多くの文具メーカーが考える「スマホと手書きの橋渡し」を行うノート。
キングジムのショットノートです。
shotnote ショットノート

スマホ連携ノートのパイオニア的なこの商品。
書いたページをスマホアプリで撮影するだけで、Dropboxやevernoteなどにお手軽アップロード。

 

特にこのショットノートLは、今時のノートスタイルでもある「ノートの2冊使い」をするなら必須となるメモパッドタイプ。
切り取り用のミシン目入りで、殴り書きをして不要になったら切り取って捨てる!が容易に行えるのも魅力。
ガシガシ書いて、ガンガン捨てる。必要な物はクラウドにぽいっ

The following two tabs change content below.

文具まにあ

編集長とある出版社
文房具が大好きな、とある雑誌の編集長。 同僚に文具の魅力を布教しつつ、いずれ紙面で取り上げてやろうと企んでいます。元アパレル販売員で、機能性よりデザイン重視になりがち。